2017-07-21から1日間の記事一覧

「低成長の犯人は全要素生産性と労働参加率だ」「循環的要因をきちんと考えたかね、ワトソン君」

金融危機後の成長が鈍いということは米英の経済学界で盛んに議論されてきたところであるが(cf. 潜在GDPの低下の議論や、直近では緊縮策の影響を論じた議論)、ロバート・ホールやストック=ワトソンがこの問題を扱ったNBER論文を上げている(ungated版)。…